FF11 PDA Free サポートページ
バージョン: 2.0 iPhone / iPod Touch iOS 3.1.3+

リキャストタイマー | カスタムタイマー | バージョン履歴
カスタムタイマー

FF11 PDA は既存のタイマーを編集し、いかなる目的のためにもタイマーを作成できるようになりました。

カスタムタイマーを作成
タイマーグループを選ぶか作成してください。 編集モードを入力。 "カスタムタイマーを作成"の行をタップします。

Create custom timers

タイマー作成画面が現れた時、次のセクションの説明通り情報を入力します。

タイマーの編集
編集モードを入力。 タイマーの行の中央をタップしてそのタイマーを編集します。

Edit timers

タイマーの編集画面が現れます。

Timer edit screen

フィールドの説明:

名前: タイマーの名前を入力します。

サウンド: タイマーのリキャストが完了する時のサウンドを選択します。

アラート表示: リキャストタイマーが完了するとメッセージを表示します。タイマー名とタイマーグループが表示されます。注:アプリが起動していない間にダイアログとともにタイマーが完了すると、アラートは次回FF11 PDAが起動された時に表示されます。

メリット: ジョブアビリティのタイマーがメリットポイントの調整を持つ場合、ここで効果を選択できます。オプションの選択はタイマーのリキャストや持続時間の値を変更します。

リキャスト: タイマーのリキャスト時間を設定。

持続時間:アビリティが活動する時間を設定します。注:FF11 PDAは下記の持続時間トラッキングのスイッチをオンにしない限り、持続時間を表示しません。

持続時間トラッキング:FF11 PDAに持続時間やタイマーの活動状態をカウントダウンさせたい場合、これをオンにします。

情報:タイマーの追加情報を表示するオプションを選択することができます:

  • タイマー準備完了日時: タイマーの準備が完了する日時を表示します。
  • 経過時間:タイマーの起動が開始した時からの経過時間を表示します。持続時間に設定した時間までカウントしてストップします。この情報を表示するためには持続時間トラッキングをオフにします。



サポート
アプリケーションについて質問がある、またはヘルプが必要ですか?メールを以下へ送信してください: support@duodyne.com


機能が正しく動作しない場合は iPhone を再起動したり、App を強制終了したり、iPhone をリセットしたりします。:

1. App を強制的に閉じる:
オン/オフボタンを数秒間、赤いスライダが表示されるまで押したままにします。次に、 App が終了するまでホームボタンを押したままにします。

2. iPhone を再起動する:
オン/オフボタンを赤いスライダが表示されるまで押したままにします。指でスライダをス ライドして、iPhone の電源を切ります。もう一度 iPhone の電源を入れるときは、オン/オフボタンを Apple ロ ゴが表示されるまで押したままにします。

問題が続くようでしたら、メールに内容を書いてご送信ください。できる限りすみやかに対応いたします。